賢X索:検索エンジン
利用規約

本規約はお客様が、株式会社ワイズワークスプロジェクト(以下「当社」といいます)が運営するインターネット上の著名人ブログ検索サービス「VOICE ANALYZER」の提供を受けるにあたって適用されます。

第1章 総則
第1条(VOICE ANALYZERシステムの内容)
VOICE ANALYZERシステム(以下「本システム」といいます)は、当社の指定するインターネット上のサイトから収集した情報を元に、お客様が指定したキーワードに関係する情報を抽出できるシステムです。また、VOICE ANALYZERサービス(以下「本サービス」といいます)は、本システムにより提供されるサービス及びこれに付随するオプションとしての本システムの設定・利用サポート等を内容とするサービスです。
第2条(成立及び効力発生)
お客様と当社との間の本規約に基づく本サービスの利用契約(以下「本サービス契約」といいます)は、お客様が「VOICE ANALYZER利用申込書」(以下「利用申込書」といいます)に必要事項を記入したうえ、記名押印して当社に提出し、これを当社が受領することにより成立し、利用申込書を当社が受領した後、本サービスを利用するためのアクセスID及びパスワードを当社が発行した日(以下「発効日」といいます)から有効となります。
第3条(利用者の限定)

当社は、お客様による本サービスの利用にあたって、1名の利用者につき1アクセスIDを発行します。

本サービスは、利用申込書に記載された利用者のみ利用できるものとし、アクセスIDの共有、譲渡、名義変更、及びその他の移転はできません。

利用者は自己の責任において自己に割り振られたアクセスIDを管理しなければなりません。

第4条(利用資格の一時停止)
お客様が以下の事由の何れかに該当する場合、当社はお客様に何ら事前の通知または勧告をすることなく、本サービスを利用する者としての資格を一時停止することができます。
  • 利用申込書に記載した事項に虚偽の記載あるいは不記載があることが判明した場合。
  • IDまたはパスワードを不正に利用もしくは使用し、または第三者に利用もしくは使用させたことが判明した場合。
  • 不正の目的をもって本サービスを利用した場合。
  • 手段を問わず、本サービスの提供を妨害した場合。
  • その他、本規約の何れかの条項に違反した場合。
  • お客様について、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生手続、特別清算、会社更生の申立てがなされた場合。
  • その他、本サービスの利用者として不適切と当社が判断した場合。
第5条(利用申込内容の変更)
お客様は、利用申込書の記載内容に変更があった場合は、定められた方法により速やかに当社に届け出るものとします。